徐々にエンゲージメント度合いを高めていく

徐々にエンゲージメント度合いを高めていく

そこで、想定される顧客行動に合わせたマーケティングアプローチの指示を予めシナリオ化しておき、実行・検証部分を自動化する、マーケティング・オートメーションに注目が集まっています。実行・検証の自動化によってPDCAを高速化、モニタリングした購買シグナルを元に新たな顧客を見つけ出し、セグメント化して次のアプローチへ繋げる、効率的収益向上モデルが構築できます。

さまざまなチャネルでの顧客接点をすべてを人力で統合管理し、見込み客を見極め、そのニーズの度合いを把握しながら徐々にエンゲージメント度合いを高めていくのは、至難の技です。従来「マーケティングはクリエイティブなものであり自動化は困難」と思われてきましたが、近年の「ビッグデータ」テクノロジーによって、全チャネルにわたる顧客行動を把握し、より詳細に分析することで、確度の峻絶仮説を生み出すことが出来るようになったため、その先の実行や検証部分の自動化が実現しました。

メールやWeb、デジタル広告、ソーシャルメディアやオフラインのイベントなど、マーケティングにおける顧客接点はますます多様化し、複雑化しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ